合宿制度の利用で早く、安く!

まずは合宿免許の価格と通常プランの価格にどの程度の差があるのかについて見ていきましょう。通常プランで運転免許を取得する場合、相場はだいたい28万円から30万円になっています。AT限定の免許かMT免許かによっても価格は異なり、一般的にMTの方がATよりも高くついてしまうことは覚えておくようにしましょう。

また、相場になる価格はあくまで目安であることは忘れないようにしてください。地域によってはこれより高いところもありますし、もっと安く免許を取得できるところもあります。地域ごとで物価が若干異なるのと同じように、免許の取得費用も異なるということです。

これに対して合宿制度を利用した場合は、だいたい20万円前後の費用に抑えることが可能です。高くても25万円程度、安さを追求するならば18万程度で済むプランも用意されています。見ての通り、その差は歴然としており、通常プランか合宿プランかの違いによって、およそ10万円もの差があるのです。

また、素早く免許を取得できる点も合宿プランの魅力となっています。たった2週間、勉強漬けの毎日を送るだけで運転免許を取得できてしまうというスケジュールは、大変かもしれませんが、長期休暇の使い道としては充実しているといえるでしょう。