運転免許は安くない!

社会人になると仕事、仕事でなかなか勉強の時間を作れないため、資格は学生の内に取得しておくという流れが一般的です。特に自動車の運転免許は独学だけでクリアできる資格ではなく、自動車学校へと通って教習を受ける必要があり、時間に融通が利くことが最低条件として必要となります。

そのため、高校在学中やあるいは大学や専門学校へと進学してから、長期休暇を利用して取得するケースが多いです。しかし、学生ならではの悩みもあるというもの。それは、お金が足りないという悩みです。運転免許はそれほど安いものではありません。普通に取得しようと思っても、近場の自動車学校を調べてみると30万円前後の金額が提示されることになります。高くて簡単には手が出せないというのが現実でしょう。

そのような方におすすめなのが、自動車学校の合宿制度です。合宿免許の利点はなんと言ってもスピードと価格で、費用面だけを言うならば、通常のプランで自動車学校へ通うよりもはるかに安い価格になっています。

更に通常ならば最低でも1カ月はかかる取得期間についても、2週間という早さで運転免許の取得が可能なため、大事な長期休暇を全て費やす必要が無いのも魅力です。普通に取得すると高くついてしまう運転免許、ぜひ合宿制度を利用してみてください。当サイトでは合宿免許の費用がどの程度なのか、通常プランと比較してどの程度安くなっているのか、またその安さの秘密と合宿免許の魅力についてご紹介していきます。